警察庁長官狙撃事件について、警視庁が、「オウムのテロ」と断ずるまでの詳細な捜査経過をサイト上で公開した。しかし、当の元長官ですら違和感を持つ内容で、暴走したともされる公安部のメンツを保つだけの目的ではないか、と疑問が出ている。

 警視庁サイト上で、16ページにもわたってつづられた「警察庁長官狙撃事件の捜査結果概要」。そこには、A〜Hまでの匿名で、当時のオウム真理教幹部ら8人の「疑わしい」行動が詳細に記されている。

■狙撃事件3日前に「敵の仇は敵にやらせる」

 それによると、事件を明示または黙示したと警視庁が推認した麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚は、総選挙惨敗などの後、1992年ごろから教団の武装化を説くようになった。殺人も容認して、「警察官を全てポアする」と襲撃計画を練り、警察の捜査もかく乱しようと、95年3月20日には、地下鉄サリン事件を起こした。

 そんな中で、松本死刑囚の指示を受け、省庁制を取っていた教団のE大臣が、狙撃事件があった同30日の3日前に、D元幹部に次のようなことを伝えた。

  「敵の仇は敵にやらせる」

 つまり、警察官への襲撃は警察官にやらせるということだ。E大臣はサリン事件捜査の妨害を考えていたフシがあり、D元幹部は、在家信者だった当時の警視庁A巡査長に連絡した。A巡査長は、「できること、できないことがある。やりたくありません」と言ってきたが、なだめたというのだ。

 捜査結果概要で、具体的な行動が分かるのはここまで。その後については、A巡査長が狙撃の実行犯であり、残りの7人は指示役・見張り役を務めていたことを示唆しているのみだ。

 A巡査長については、まだ事件が発表されない段階でD元幹部に狙撃発生を報告していたことや、アタッシュケースなどから射撃で飛散した粒子が検出されたことを疑わしい点として挙げた。また、ほかの7人についても、分からないはずの弾丸の種類を示唆する記述が教団ビラにあったり、自らは否認しているE大臣らの関与をうかがわせるD元幹部の供述が得られたりしたという。

■朝日「公安部が体面を保とうとした」

 以上のことなどから、捜査結果概要では、当時のオウム真理教幹部ら8人を犯行容疑グループとして特定したと断じている。

 しかし、「グループを構成する個人全員の特定、各個人の果たした具体的な役割の特定には至らなかった」と告白しているように、肝心の事件当日、8人がどんな行動を取ったのか、ほとんど見えてこないのだ。

 警察庁長官狙撃事件では、公安部が捜査の実権を握り、刑事部との連携が働いていなかったと指摘される。事件後に、公安部は、巡査長の供述をつかみながら、警察庁に報告していなかったことが分かり、1996年になって、当時の公安部長が更迭され、警視総監が辞任する騒ぎになっている。

 オウム以外の可能性も指摘され、実際、2008年3月には、別の強盗殺人未遂事件の容疑者が犯行を示唆したと報じられた。しかし、公安部はその後もオウム幹部らの犯行にこだわり、04年7月7日になって、幹部ら4人を殺人未遂の疑いで逮捕した。ところが、十分な供述などが得られず、東京地検が同9月17日に不起訴処分にしている。

 公訴時効を受けた10年3月30日、警視庁の青木五郎公安部長は記者会見で、「オウムのテロ」と断じる理由について、「人権にも配慮して公益性の観点から判断した」「オウムが今なお危険性が認められる団体として観察処分を受けていることにかんがみた」などと説明した。

 とはいえ、被害者の國松孝次元長官が唐突な発表に違和感を訴えたほか、教団を引き継ぐアレフも法的措置の検討を明らかにしている。また、新聞社説も厳しい論調が多く、朝日新聞は「公安部が、警察内外からの批判に反発し、『捜査はここまで肉薄したんだ』と発表することで、なんとか体面を保とうとした」と揶揄した。

 捜査経過の公表は、いかに事件の真相に迫れなかったかを白日の下に晒したとしたら皮肉なことだ。


■関連記事
「元巡査長供述」はかく乱作戦? 警察庁長官狙撃事件 : 2010/03/30
犯人の高笑いが聞こえる 長官狙撃「時効」とお粗末捜査 : 2010/03/30
公安警察が「裁判官」になる国 「オウム犯行」断定会見の是非 : 2010/03/31
地下鉄サリン事件ドラマ その出来映えと「終わらない」現実 : 2010/03/29
横浜商大、「iPhone 3GS」1700台導入 : 2010/03/31

いっそ学校は昼まで…塾通いに補助を(産経新聞)
茨城県などで震度3(産経新聞)
「びわこ号」を復活走行へ 大阪・寝屋川市と京阪電鉄(産経新聞)
大麻所持容疑で教頭逮捕 49歳エリート教頭なぜ(産経新聞)
郵政票>民主らしさ 「郵政」対立収拾も… しこり残す小沢流の影響(産経新聞)
[PR]
# by 0perfbag8v | 2010-04-02 23:10
 大韓航空機爆破事件の実行役で、拉致被害者の横田めぐみさん=失跡当時(13)=と北朝鮮で会ったと証言している金賢姫元工作員(48)が5月にも来日する方向で、日韓政府が調整していることが27日、分かった。拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(71)が同日、都内であった家族会の総会後、明らかにした。
 飯塚代表によると、日本政府関係者から連絡があったという。日本側が5月にも招へいする方向で調整しており、韓国の李明博大統領の最終判断を待っている状況という。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記、「余命は3年」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜
めぐみさん拉致現場「胸詰まる思い」=国家公安委員長が視察

財政健全化法案「有力な考え」=与野党で議論必要−仙谷国家戦略相(時事通信)
<治安改善支援>紛争後に警察OB派遣 まずスリランカ(毎日新聞)
「日米同盟揺るぎなく継続」首相が防衛大卒業式で(読売新聞)
高速逆走、半数は高齢者…引き返しやUターンも(読売新聞)
米海兵隊、沖縄に必要=平野官房長官(時事通信)
[PR]
# by 0perfbag8v | 2010-03-31 12:33
 弁護士法違反(汚職行為の禁止)罪で起訴された弁護士鈴木順二被告(62)が2008年までの3年間で約1億3000万円の所得を隠し、所得税約5000万円を脱税したとして、名古屋国税局から所得税法違反の疑いで名古屋地検に告発されたことが25日、分かった。
 関係者によると、鈴木被告は顧問料や勝訴時の報酬など弁護士報酬の一部を申告せず、約1億3000万円の所得を隠した疑いが持たれている。隠した所得は株式投資などに充てていたという。
 鈴木被告は土地の借地権譲渡などについて、借地人の男性から土地所有者の不動産会社との交渉を依頼されたにもかかわらず、利害関係が対立する同社側から現金200万円を受け取ったとして、昨年11月に名古屋地検特捜部に逮捕、起訴された。
 特捜部が家宅捜索で押収した帳簿類を調べたところ、脱税が発覚したという。
 鈴木被告は1970年に司法試験に合格。73年に弁護士登録した。昨年12月に愛知県弁護士会に退会届を提出している。
 同被告が所属する弁護士事務所は「お答えすることはない」と話している。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
〔写真特集〕偽札の実態〜巧妙化する偽造手段
EXILE事務所が1億超所得隠し=経理処理に仮装・隠ぺい
積水ハウスが4億円申告漏れ=一部所得隠しも認定
日弁連会長に宇都宮氏=現執行部派制す

子供向けアクセサリーから鉛検出=誤飲注意、呼び掛けも−消費者庁(時事通信)
留め具が屋内用、劣化し通信線垂れる…JR停電(読売新聞)
中井氏、警護官と別行動なら問題=週刊誌報道で自民総裁(時事通信)
学力テストの入札手続きを検証、文科相が意向(読売新聞)
北教組起訴 民主・小林議員は離党も議員辞職もせず(産経新聞)
[PR]
# by 0perfbag8v | 2010-03-29 12:04
 札幌市円山動物園は18日、飼育しているライオンの「げんき」(2歳)とエゾシカの「歩(あゆみ)」(1歳)の性別を誤って判定していたと発表した。同園では、雄とされたホッキョクグマ2頭が08年11月に雌と分かるミスがあった。相次ぐ性別の判定ミスに同園は「今後は細心の注意を払いたい」と話している。

 げんきは07年11月に生まれた双子の一頭。出産直後、もう一頭と比べ、外陰部と肛門(こうもん)との距離が離れていたことから、職員が雄と判断した。しかし、2歳を過ぎても雄に特有のたてがみが生えず、陰のうも確認できないため、DNA検査をした結果、雌と判明した。

 一方、08年8月に生まれた歩は前月に生まれた兄より外陰部と肛門の距離が短かったため、獣医師が雌と判断した。ところが最近、角が生え始め、外陰部を確認すると雄だった。

 げんきは生後、公募で名前が決まっており、円山動物園飼育展示課は「命名してくれた方に申し訳ない。ライオンとシカの性別判定でこんなことになるとは……」と平謝り。今後は性別判定を複数回実施したり、複数の職員や獣医師らでの判定などを徹底するという。【仲田力行】

【関連ニュース】
【関連写真と記事】ホッキョクグマ:札幌・円山動物園が贈った2頭、実は雌
【写真特集】シロクマ:氷とともに生きる種族 人間の欲に脅かされ
【写真特集】シロクマ:温暖化で激減 写真家、丹葉さんが見た絶滅の危機
【写真特集】かわいい動物たくさん 毎日動物園
ホッキョクグマ:さよならママ 双子の送別会

センバツ 「負けて恥」発言の開星監督、処分へ(毎日新聞)
<未成年後見人>「分析したい」長妻厚労相(毎日新聞)
<爆発>工場のタンク吹き飛び車2台押しつぶす 静岡・富士(毎日新聞)
<金子みすゞ>17歳時の写真、遠縁宅で発見 大阪で公開へ(毎日新聞)
薬害C型肝炎訴訟 カルテなし原告和解 東北初の成立(河北新報)
[PR]
# by 0perfbag8v | 2010-03-27 00:00
 鳩山由紀夫首相は23日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先に関する政府案策定に向け、首相公邸で関係閣僚と協議した。これに先立つ同日午後の参院予算委員会の「外交・防衛」に関する集中審議で、鳩山首相は同飛行場を有事に活用するため、返還後も閉鎖しない考えを示した。米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)の現行案をベストとする米側との交渉材料とする狙いがある。また、5月中の普天間問題の最終決着への「覚悟」を重ねて表明した。

 協議には、平野博文官房長官、岡田克也外相、北沢俊美防衛相、前原誠司国土交通相が出席。平野氏がシュワブ陸上案や米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合埋め立て案の県内移設2案や基地機能の鹿児島県・徳之島などへの分散移転について政府の検討状況を説明したほか、社民、国民新両党の案を報告し、最終調整に入った。

 鳩山首相は、この日の協議で移設先について関係閣僚から一任を取り付ける考えだったが、「閣僚から異論が出た」(政府関係者)ため、引き続き必要に応じて閣僚協議を開くことになった。首相は今月中に政府案をまとめ、5月末までに日米合意を含めた最終決着を図る考えを示している。

 これに関連し、首相は予算委で「有事の時に普天間がなくて、ことが済むのかもゼロベースで議論している。危険性除去と騒音防止が最低限、果たすべき(政府の)役割だ」と述べた。対米交渉に関しては「お互いに一つしか(案を)持たないのでは交渉にならない。米側が現行案をベストだと思っているのは事実だろうが幅を持った発想を持っていると理解している」と語り、日本政府として複数案を提示することを示唆した。

スト権付与も検討=国家公務員の労働基本権−仙谷担当相(時事通信)
グーグル、ウェブ検索で書籍の検索・閲覧が可能に
テレビ盗む途中に見つかり、自転車投げつけ…捕り物劇(産経新聞)
1人2400万円支払いを=JR不採用問題で最終案−与党・公明(時事通信)
舛添氏、鳩山氏と距離置く=連携「政策が基本」(時事通信)
[PR]
# by 0perfbag8v | 2010-03-25 09:56