<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 岐阜県を訪問中の天皇、皇后両陛下は13日、同県関市で開かれた第30回全国豊かな海づくり大会に出席された。同大会が河川を会場に開催されるのは初めて。今回は「清流がつなぐ未来の海づくり」をテーマに掲げ、森、川、海が一体となった自然環境の保全を訴える。
 両陛下は同市文化会館での式典に臨んだ後、メーン会場の長良川河畔でヤマメとウシモツゴを地元の小学生らに手渡し、アユなどを放流。河畔では、ウ飼いのデモンストレーションと回遊旗のリレーなどが行われ、両陛下を歓迎した。 

超党派の「財政健全化会議」提案=強い経済へ「第3の道」―首相所信(時事通信)
ネット選挙解禁見送り=郵政廃案、派遣法は継続に(時事通信)
「ITなしに孤独死は防げない」(医療介護CBニュース)
福島県浜通りで震度5弱(産経新聞)
公安庁がオウム関連2施設に立ち入り 新拠点と最大拠点(産経新聞)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-06-15 19:14
 7人の子供がいる大阪府の橋下徹知事は、子ども手当の具体的な使途は明言しなかったものの「知事として高い給料をもらっているが、食費とか、息子が剣道をやったりしてお金もかかっている。貯蓄には回さないと思う」と述べた。

 橋下知事は月額9万1千円年間で109万2千円を受け取る計算。

 橋下知事は「手当の使い道調査で40%の人が貯蓄するという報道があったが、赤字国債を発行して配ったものを貯蓄されては意味はない」と指摘。「公務員の給料を削って子ども手当を発行するのなら良いが、赤字を作って配るのは国民の機嫌を取る政策だ」と政策手法について批判した。

 また、教育施策に関連し「多くの人が公立の学校からでは、塾にいかさなければ高校や大学にはいけないといわれている。日教組と大バトルをやってでも、公立ですべてまかなえるという施策を打ち出さないと、一般家庭の教育費は大変だ」と話した。

【関連記事】
子ども手当支給スタート 手渡し会場にホクホク顔の親子
子ども手当「貯蓄」が大半 習い事、塾…勝間さんが苦言
橋下知事、子ども手当に「借金で現金給付、絶対に間違い」
座ってられない大阪府議たち…講演会で次々と退席したワケ
橋下府知事、知事会合意は「幼稚園」レベルと批判

小鳩の奇妙な共存関係…それでも2人は辞めません(産経新聞)
<脱税容疑>東京の建設会社と社長を告発 東京国税局(毎日新聞)
赤切符誤処理「ボーナス減額」名ばかり…山梨(読売新聞)
日本の後発品市場「非常に興味ある」―サノフィCEO(医療介護CBニュース)
<違憲判決>労災で顔にやけど「性別で差」は違憲…京都地裁(毎日新聞)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-06-04 10:33