カテゴリ:未分類( 38 )

 奈良県桜井市の男児餓死事件で、県警が、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕した会社員、吉田博(35)と妻のパート従業員、眞朱(26)両容疑者が死亡した長男、智樹ちゃん(5)の育児を放棄(ネグレクト)した期間の特定に向け、乳幼児健診のデータなどを調べていることが6日、捜査関係者への取材で分かった。死亡時の智樹ちゃんの身長は2歳児並みで、育児放棄は逮捕容疑の直近の約2カ月にとどまらず、長期間にわたっていた可能性が強いとみている。

 県警の調べでは、眞朱容疑者らは逮捕時、「今年1月から食事を1日1食程度しか与えていなかった」などと供述。ところが、死亡時の智樹ちゃんの身長は標準より25〜30センチ低い85センチ。厚生労働省が公表している2歳〜2歳半の男児の平均身長(平成12年で87・1センチ)に近かった。

 また、眞朱容疑者は、長女(3)が生まれたころから智樹ちゃんの顔を殴るなどの暴力を振るっていたことを取り調べで認めているほか、1歳6カ月以降の乳幼児健診を、桜井市の催促を拒否して受けさせていなかった。

 このため県警は、智樹ちゃんは眞朱容疑者らの供述よりも長期間、十分な食事を与えられない状態が続き、成長が遅れた可能性が強いと判断。智樹ちゃんが受診した生後10カ月までの乳幼児健診のデータなどを調べ、ネグレクトの期間の特定を急ぐ。

【関連記事】
奈良の男児餓死事件 両親泣きじゃくり後悔
祖父母にうそつき面会させず 「長男、夫と遊びに」
奈良の男児餓死で「不仲の夫と似ている長男が憎らしく…」
餓死の5歳児、1日1食のみ 体重6キロで健診も受けず
5歳長男が餓死 虐待死で両親逮捕 奈良県桜井市

<横浜国際総合競技場>命名権で日産と横浜市が再契約(毎日新聞)
吉本興業に再び脅迫状「どこに居ても、いつでも 手は届くぞ」(産経新聞)
鳥取連続不審死 2人目強殺容疑、午後に再逮捕(産経新聞)
<桜開花日>数日早まる予想 日本気象協会など3機関(毎日新聞)
ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行(産経新聞)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-03-09 18:35
 日本医師会(唐澤祥人会長)の会長選に立候補している茨城県医師会長の原中勝征氏は2月28日、茨城県水戸市と東京都千代田区、大阪府堺市内にそれぞれ選挙対策事務所を開設した。会長選にはほかに、3選を目指す現職の唐澤氏と、「第三の選択肢」を模索する京都府医師会長の森洋一氏が立候補を表明している。

 都内の選対事務所開所式で、原中氏は、自らが民主党幹部への働き掛けを強めた結果、来年度の診療報酬プラス改定などの成果が得られたと述べた上で、「会員の声が(執行部に)届く日本医師会にしたい」と抱負を語った。
 開所式には、全国の日医会員ら約180人が参加。山梨県医師会長の薬袋健氏らが原中氏を激励した。日医会長選は、4月1日に実施が予定されている。



【関連記事】
日医会長選、現職の唐澤氏が出馬表明
日医会長選、原中氏選対本部が公開討論会を提案
日医会長選、京都府医の森会長が出馬表明
日医会長選、茨城・原中会長がマニフェスト発表
日医会長選、茨城・原中会長が出馬表明

個所付け通知「党経由は遺憾」=鳩山首相が陳謝−集中審議(時事通信)
鳴門教育大学大学院教授 赤松万里氏死去(産経新聞)
元理事長、業過致死罪で起訴=山本病院事件−奈良地検(時事通信)
<皇太子さま>アフリカ訪問へ出発 3月15日帰国(毎日新聞)
ホッキョクグマ 双子の父、古巣・札幌へ(毎日新聞)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-03-08 11:05
 政府見解と異なる歴史認識を盛り込んだ論文を発表して更迭された田母神(たもがみ)俊雄前航空幕僚長(61)が、統合幕僚学校(東京都目黒区)から3月5日の卒業式に招待されながら、後に一転して出席を「拒否」されたことが3日わかった。田母神氏は、防衛省から“圧力”がかかったとみている。

 統幕学校は、陸海空各自衛隊の1、2佐クラスの自衛官を対象に高級幕僚業務や自衛隊統合運用、安全保障学などの教育を行う機関で、上級幕僚への登竜門とされている。田母神氏は平成14年から約2年間、統幕学校長を務めた。歴代学校長は卒業式に招待されるのが慣例となっている。

 田母神氏によると、2月上旬に統幕学校から卒業式への招待状が届き、同封のはがきで「出席」と返答した。しかし、下旬になって渡辺隆統幕学校長(陸将)が「出席を見合わせてほしい」と電話で伝えてきた。田母神氏が理由の説明を求めたところ、学校長は、防衛省が「田母神氏が出席するなら防衛省関係者は一切卒業式に出席しない」と学校側に通告してきたと説明したという。田母神氏は「言論弾圧であり、人権弾圧みたいな嫌がらせだ。自民党政権時代より露骨になっている」と話している。

 卒業式をめぐる田母神氏への対応について、統幕学校総務課は「学校長から『田母神氏は出席されなくなった』と聞いていたが、経緯はわからない」としている。また、防衛省は3日、「事実関係の確認には時間がかかる」(人材育成課)とコメントした。

 田母神氏は20年10月に空幕長を解任されて以来、執筆や講演などを通じて積極的に言論活動を行っている。昨年の統幕学校卒業式にも招待されたが、スケジュールが合わず欠席した。

 防衛省は田母神氏の言論活動に神経をとがらせているようだ。昨年には同省の民間協力団体「防衛省自衛隊東京地本援護協力会杉並支部」が都内で「日本は侵略国家ではない」と題した講演会の主催を予定していたが、防衛省側から中止を求める要請があり、主催名を変更した。

「性同一性」相談、小中高で十数件 埼玉(産経新聞)
予算案が衆院通過=年度内成立へ−「政治とカネ」、なお焦点(時事通信)
<脅迫状>吉本興業に届く 会長など名指し(毎日新聞)
<気象庁長期予報>春の訪れ早い見込み(毎日新聞)
イルカ漁隠し撮り映画、漁協抗議で上映会中止(読売新聞)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-03-06 15:15
 衆院は25日の本会議で、自民党が提出した松本剛明議院運営委員長(民主党)の解任決議案と横路議長の不信任決議案を、与党などの反対多数でそれぞれ否決した。

 自民党は両決議案の採決を機に審議に復帰し、国会は正常化した。与党は衆院予算委員会で審議中の2010年度予算案について3月2日までの衆院通過を図る方針だ。

 松本氏の解任決議案には、自民党と公明党、みんなの党が賛成した。横路氏の不信任決議案に賛成したのは自民党だけで、公明党とみんなの党は棄権した。共産党は両決議案に反対した。

 自民党は民主党の小沢幹事長らの国会招致などを求めて22日から審議欠席を続けてきたが、25日の臨時役員連絡会で、審議復帰を決めた。

 本会議では両決議案の採決に続き、高校授業料無償化法案の趣旨説明と質疑を行った。

<鳩山首相>小沢氏と参院選に向け会談(毎日新聞)
<掘り出しニュース>出雲鍋料理コンテスト、大賞は「いづもあなたのそば煮鍋」(毎日新聞)
東花輪駅
SBSイブニングeye
医療チームをチリに派遣=鳩山首相「支援への第一歩」−政府(時事通信)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-03-04 23:31
 日米間の核持ち込みなどに関する「密約」を検証している外務省の有識者委員会は今月中にまとめる報告書で、1972年の沖縄返還に伴う土地の原状回復補償費の肩代わりに関するものについて、日本側による肩代わりがあったと認定する方針を固めた。

 ただ、密約そのものを示す文書が見つかっていないことなどから、有識者委は「日米両政府間での密約には当たらない」との見方を強めている。

 71年に調印された沖縄返還協定に伴い、日本側が米政府の財産買い取り費など3億2000万ドルを負担し、米軍基地の土地の原状回復補償費400万ドルは米側が支払うことになっていた。だが、400万ドルの肩代わりをうかがわせる、対米交渉責任者だった吉野文六・元外務省アメリカ局長のイニシャルが入った文書が米国で公開され、密約の根拠とされてきた。

 これに対し、有識者委は外務省などに残された関連文書などを分析した結果、米側が400万ドルを拠出するよう求めていたことなどを突き止め、実際には3億2000万ドルの中に含まれていたとの判断に至った。ただ、吉野氏の署名入り文書が存在せず、破棄された可能性もあるという。

スクィーズ
自民、佐藤ゆかり氏ら公認(スポーツ報知)
<読書感想画コンクール>「良い本読む機会に」東京で表彰式(毎日新聞)
大麻の摘発、過去最多=「国内生産」比重高まる−覚せい剤は密輸が激増・警察庁(時事通信)
捕鯨問題、外交解決目指す=NZ外相と電話会談−岡田氏(時事通信)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-03-03 12:42
 児童ポルノの被害が過去最悪を更新し続ける中、警察庁は25日、全国の警察で被害児童の支援を担当する責任者を集め、研修会を開いた。児童ポルノに特化した研修は初めて。具体事例の情報交換や専門家の講演などを通じ、支援のあり方を探る。
 警察は現在も病院への付き添いや転居の相談、親への助言といった支援を行っているが、二次被害の防止など精神面のケアは各都道府県警とも手探りの状態だ。年少の被害児童は特にショックも大きく、親が関与している場合もあるなど対応が難しいという。
 警察庁は、担当者が一人で問題を抱え込まず、児童相談所や民間の支援団体、専門家と連携して効果的な活動を行うことなどを指示する。 

【関連ニュース】
児童買春で外科医長ら逮捕=「性欲満たすため」
児童ポルノ、過去最悪=ネット利用の摘発が倍増
勤務先園児にわいせつ行為、撮影=元保育士を再逮捕
中国で児童ポルノ撮影、逮捕=年齢鑑定し少女と特定
長女傷害容疑、継母を逮捕=11月に死亡、日常的に虐待か

阿久根市長の降格人事は「違法」…公平委が判定(読売新聞)
<義足>風呂敷応用、安価に 島根の装具メーカーが開発(毎日新聞)
小沢幹事長にまた金属弾入り封書 最高検幹部あても見つかる(産経新聞)
コンドーム18歳未満への店頭販売…長崎で論議(読売新聞)
「生ぬるい」「絶対無理」…「全面禁煙」通知 遅れる対策(産経新聞)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-03-02 04:56
 岡田克也外相は22日の衆院予算委員会の「経済・外交」に関する集中審議で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し、「沖縄からの(海兵隊)8000人のグアム移転と基地の返還を強く期待しているが、普天間移転が日米間で合意できないと、(海兵隊移転にも)影響が及ぶ可能性は否定できない」との認識を示した。
 平野博文官房長官は、仲井真弘多沖縄県知事との会談で県内移設となる可能性もあると示唆したことについて、「ゼロベースで検討しているというのが前提だ。県民の負担軽減、危険性の除去という本来の趣旨に合致したものがベストな案だとの考え方の下に出た発言だ」と釈明した。いずれも公明党の東順治副代表への答弁。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

成田空港団結小屋訴訟 土地の明け渡しを命ずる 千葉地裁(産経新聞)
「山本病院」手術死事件、逮捕の元主治医が病死(読売新聞)
第25回「正論大賞」贈呈式 佐瀬氏「萎縮せず言論」(産経新聞)
マータイさん ショップ訪問 小田急・新宿店(毎日新聞)
<ひき逃げ>道路に引きずられた跡 大阪で男性死亡(毎日新聞)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-02-28 10:28
 20日午後1時10分ごろ、東京都江戸川区西篠崎の住宅から、男の声で「母を殺した。介護に疲れた」と110番通報があった。警視庁小岩署員が駆けつけたところ、居間に敷かれた布団の中でこの家に住む無職、石田セツ子さん(72)が意識不明となっているのを発見。近くにいた長男が「私が首を絞めた」と話したため、殺人未遂の疑いで逮捕した。

 石田さんは病院へ搬送されたが、約3時間50分後に死亡が確認された。同署は容疑を殺人に切り替えて捜査する方針。

 同署によると、逮捕されたのは都立病院事務職員、善仁(よしひろ)容疑者(48)=病気休職中。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、同日午後0時半ごろ、自宅の布団で横になっていた石田さんの首をネクタイで締めたとしている。

 同署によると、石田さんは体調を崩して昨年9月から埼玉県内のリハビリテーション病院に入院しており、車いすで生活していた。善仁容疑者は毎週土曜日に面会に行っていたが、この日は入院後に初めて外出許可が出たため、2人で帰宅していたという。

【関連記事】
喫煙量めぐり口論か 寝たきり長男の首絞めた83歳母逮捕
介護殺人の裁判員裁判 嘆願書署名の候補者除外
介護疲れ絞殺未遂容疑、妻を逮捕 夫は重体
引きこもり38歳殺害の父「妻の介護に疲れ死ぬつもりだった」
「介護に疲れた…」 車いすの母親絞殺で長男を逮捕

<ひき逃げ>ペルー人女性死亡 千葉・成田(毎日新聞)
<五輪フィギュア>浅田と安藤に大声援 中京大(毎日新聞)
愛知県警警部補を逮捕=事件被害者にわいせつ容疑(時事通信)
出産費用の公的保険直接支払い、完全実施見送り(読売新聞)
<エンデバー>米ケネディ宇宙センターに帰還(毎日新聞)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-02-26 15:13
 験(しるし)なきものを思はずは一坏(ひとつき)の濁れる酒を飲むべくあるらし(大伴旅人、万葉集)

 《なんの役にも立たない物思いをするより一杯の濁り酒を飲むべきらしいよ》

 およそ酒飲みの常套(じょうとう)句というのは、昔も今も変わらない。風流の歌人、旅人が愛したのはどんな酒だったろう。

 奈良市の正暦寺に「日本清酒発祥之地」の石碑がある。古来朝廷が担った酒造りは、寺院で「僧坊酒」が生産されるようになり、中世には奈良の酒は高品質で名をはせた。寒造りや火入れなど、近代に至る醸造技術はそのころに確立されたそうだ。かつてお神酒として神社に納めていた「濁酒(だくしゅ)」を造り続ける蔵元、大倉本家を訪ねた。

 万葉集にも歌われた二上山のふもと、奈良県香芝市。旧家の重厚な門構えに酒造りのしるし、杉玉が揺れる。毎年11月、酒造りの神で知られる大神(おおみわ)神社で醸造安全祈願祭が行われ、真新しい杉玉が届く。杉は神木であり、お守りでもあった。青々とした玉が軒先に掲げられると「新酒できました」の合図。次第に茶色に変わっていくのも酒の熟成を知る目安となる。

 「普通、酒米を蒸しますが、濁酒はかまどで米を炊いて酒母をつくる水もと仕込み。蔵に住み着いた天然の酵母と乳酸菌に任せる昔ながらの酒造りです」という4代目、大倉隆彦さん。

 手間ひまかけた濁酒は注ぐととろり。馥郁(ふくいく)たる香りに神の恵みが宿る。(文 山上直子、撮影 門井聡)

【関連記事】
日本酒“良・縁”イタリア料理 リゾットに純米大吟醸
“日本酒”の新たな仲間 国産マッコリ
長続きの秘訣は? 老舗の割合1位は山形
清酒造りでの異臭「つわり香」抑える新酵母
携帯ゲームで日本酒PR 菊正宗、記念館への来店促進

<北沢防衛相>普天間問題「複数の移設案、米側と協議も」(毎日新聞)
元部下、2人殺害認める=強盗目的は否定−裁判員裁判・鳥取地裁(時事通信)
<鳩山首相>夫婦別姓制度「基本的には賛成」(毎日新聞)
<雑記帳>苗代田祭「ベブがハホ」 宮崎・高原(毎日新聞)
飲食店で水飲みのどの痛み=女性客6人軽症−警視庁(時事通信)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-02-25 13:41
 21日午前7時55分ごろ、中部国際空港(愛知県常滑市)に着陸したシンガポール航空のエアバスA330−300型が滑走路中央付近で自力走行できなくなった。同機はけん引車で駐機場に移され、乗員乗客276人にけがはなかった。

 国土交通省中部空港事務所によると、このトラブルで滑走路は14分間閉鎖され、出発便7便に最大30分の遅れが出た。航空会社が原因を調べている。

 同航空の同型機は09年11月にも中部空港に着陸後、前輪が動かなくなるトラブルがあった。

【関連ニュース】
乱気流:成田行きUA機巻き込まれ18人重軽傷
エアーニッポン:定期点検怠り欠航 羽田−三宅島など
霧:関西で鉄道ダイヤ乱れる 4万8500人に影響
外国人遺体:成田着デルタ機の主脚格納部に 密航目的か
日航機:羽田空港へ引き返し 「左エンジン不調」

<福知山線脱線>検審、遺族と検察官から聴取へ(毎日新聞)
「最高の笑顔見られた」 伊藤みき、地元・滋賀で大声援(産経新聞)
「隠れ天下り」ポスト廃止へ=独法と特殊法人の嘱託職員−総務省(時事通信)
教育現場の中立性は確保=川端文科相(時事通信)
<吉村参院議員>国民新党に入党へ(毎日新聞)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-02-24 05:20