カテゴリ:未分類( 38 )

 岐阜県を訪問中の天皇、皇后両陛下は13日、同県関市で開かれた第30回全国豊かな海づくり大会に出席された。同大会が河川を会場に開催されるのは初めて。今回は「清流がつなぐ未来の海づくり」をテーマに掲げ、森、川、海が一体となった自然環境の保全を訴える。
 両陛下は同市文化会館での式典に臨んだ後、メーン会場の長良川河畔でヤマメとウシモツゴを地元の小学生らに手渡し、アユなどを放流。河畔では、ウ飼いのデモンストレーションと回遊旗のリレーなどが行われ、両陛下を歓迎した。 

超党派の「財政健全化会議」提案=強い経済へ「第3の道」―首相所信(時事通信)
ネット選挙解禁見送り=郵政廃案、派遣法は継続に(時事通信)
「ITなしに孤独死は防げない」(医療介護CBニュース)
福島県浜通りで震度5弱(産経新聞)
公安庁がオウム関連2施設に立ち入り 新拠点と最大拠点(産経新聞)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-06-15 19:14
 7人の子供がいる大阪府の橋下徹知事は、子ども手当の具体的な使途は明言しなかったものの「知事として高い給料をもらっているが、食費とか、息子が剣道をやったりしてお金もかかっている。貯蓄には回さないと思う」と述べた。

 橋下知事は月額9万1千円年間で109万2千円を受け取る計算。

 橋下知事は「手当の使い道調査で40%の人が貯蓄するという報道があったが、赤字国債を発行して配ったものを貯蓄されては意味はない」と指摘。「公務員の給料を削って子ども手当を発行するのなら良いが、赤字を作って配るのは国民の機嫌を取る政策だ」と政策手法について批判した。

 また、教育施策に関連し「多くの人が公立の学校からでは、塾にいかさなければ高校や大学にはいけないといわれている。日教組と大バトルをやってでも、公立ですべてまかなえるという施策を打ち出さないと、一般家庭の教育費は大変だ」と話した。

【関連記事】
子ども手当支給スタート 手渡し会場にホクホク顔の親子
子ども手当「貯蓄」が大半 習い事、塾…勝間さんが苦言
橋下知事、子ども手当に「借金で現金給付、絶対に間違い」
座ってられない大阪府議たち…講演会で次々と退席したワケ
橋下府知事、知事会合意は「幼稚園」レベルと批判

小鳩の奇妙な共存関係…それでも2人は辞めません(産経新聞)
<脱税容疑>東京の建設会社と社長を告発 東京国税局(毎日新聞)
赤切符誤処理「ボーナス減額」名ばかり…山梨(読売新聞)
日本の後発品市場「非常に興味ある」―サノフィCEO(医療介護CBニュース)
<違憲判決>労災で顔にやけど「性別で差」は違憲…京都地裁(毎日新聞)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-06-04 10:33
 パロマ工業(名古屋市)製湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒事故で、業務上過失致死傷罪に問われた元社長、小林敏宏被告(72)と元品質管理部長、鎌塚渉被告(60)は期限の25日までに控訴せず、執行猶予3年が付いた禁固1年6月と同1年が確定した。事故で亡くなった上嶋浩幸さん(当時18歳)=東京都港区=の母幸子(ゆきこ)さん(56)は会見し「(元社長らは)浩幸の墓前で謝罪してほしい」と話した。

 幸子さんは、生前の浩幸さんと一緒に買いに行ったという四つ葉のクローバーのペンダントを身につけて会見。「有罪判決が確定しても、ヒロ君は戻ってこないのが悔しい。(元社長らは)公判でいつも『誠心誠意対応する』と言ってきたが、具体的に何をするつもりなのか。執行猶予の3年がたったら、そのまま忘れてしまうのではないか」と悔しさをにじませた。

 一方、小林元社長らは「裁判所の判断は心外だが、個人的事情により控訴しないことにした」とのコメントを発表した。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
パロマ工業中毒死:元社長ら控訴せず 有罪確定へ
パロマ中毒事故:対象製品所有者らに注意 消費者庁
パロマ中毒事故:元社長らに有罪判決 東京地裁
パロマ中毒死:11日判決 遺族「安全対策の不備認めて」
パロマ湯沸かし器事故:回収対象の製品、HPで注意喚起−−消費者庁

放鳥トキ、ひな誕生難しく=カラスが卵奪う―環境省(時事通信)
事業仕分け 審査せず交付で収入11億円…「資格・検査」法人(産経新聞)
普天間問題 首相、日米の信頼強調 辺野古移設「環境に配慮」(産経新聞)
子ども手当、修正含め検討=一部現物支給も−長妻厚労相(時事通信)
覚せい剤密輸で邦人拘束=中国青島―2.5キロ所持、厳罰の可能性再び(時事通信)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-05-27 21:46
 3月13日付の当欄で、「家庭のコンロをフル活用」という記事を掲載したところ、「魚焼きグリルでゆで卵を作る方法を知りたい」「においは移らないのか」といった問い合わせをいただいた。そこで再び、大阪ガス本社内のクッキングスタジオを訪ね、グリル活用のコツを聞いてみた。

 まずは、グリルの仕組みから。グリルは四方を囲まれた空間で、そこに直接炎が上がるため短時間で庫内が高温になり、約400度にもなる。「これがグリルの利点。おいしさにつながるんですよ」と大阪ガスリビング事業部の正田一貴さん。高温の気体が対流する上、炎の遠赤外線効果もあり、焼き魚をおいしく仕上げるような仕組みになっている。「魚に限らず、表面はかりっと、中はジューシーに仕上げたい食材の調理に活用できます」

 気になるのはにおい。魚を焼く空間で、パンを焼いたら、魚のにおいが移ってしまうのではないか。「加熱中は、食材から水分が外に出ていく力のほうが強いので、においがつくことはありません」と正田さん。ただし、「庫内が冷めてきたら、においを吸収します」。火を消したら、すぐに中から食材を取り出すことがポイントだ。

 さて、グリルをつかって、どんな料理ができるのだろう。同社のホームページ上の「グリル料理レシピ」をみると、タンドリーチキン、グラタンから、酢豚、ピザ、それにチョコレートプリンやチーズケーキまで30以上の料理を紹介している。

 中でも目を引くのは、ゆで卵。ゆでなくて、グリルで卵ができるのだろうか?

 大阪ガスクッキングスクール淀屋橋のインストラクター、福本朋美さんに実際に作ってもらった。まずぬらしたキッチンペーパーで卵を包み、さらにアルミ箔(はく)で包む。その状態でグリルに入れ、両面焼きグリルなら上下強火で8分、火を消してから10分間そのまま保温。すると、ほどよく半熟のゆで卵ができあがり。「ひとつだけゆで卵をつくりたいときなど、本当に便利ですよ」と福本さん。

 帰宅して早速、グリルでゆで卵に挑戦した。習った通りに包んでグリルに入れて、約20分後、取り出してみると…ちゃんと黄身の部分が真ん中に収まった、プリンとしたゆで卵。ゆでる以上に、上手にできたことに驚いた。

 なお、グリル調理のあとは、庫内の掃除を忘れずに。グリル内にたまった油や汚れは、火事の原因となることもある。「こまめな手入れを心がけていただきたい」(同社)という。(岸本佳子)

【関連記事】
スペアリブ・バーベキュー 野外ガーデンパーティーの定番
人気メニューは価格もアップ 米に「株式レストラン」
【牧野直子の健康ごはん】秋鮭ときのこのパスタ他 健康効果たくさん うれしい魚
粗食はNon! おいしくアンチエイジング
「調理が人類を進化させた」 ハーバード大教授インタビュー
少子化を止めろ!

<津波ハザードマップ>沿岸自治体の半数、未策定(毎日新聞)
村井・長野県知事、8月の知事選不出馬を表明(読売新聞)
国会法改正案 野党が対応協議(産経新聞)
パソコン200台詐取=容疑で元IT社員逮捕−警視庁(時事通信)
民主党、政策アンケート公表 子ども手当は「現行のままで」(産経新聞)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-05-19 01:57
 市税などの滞納者を対象とする千葉県船橋市の“取り立て専門チーム”が成果を上げている。わずか6人のメンバーで09年度は1億8500万円を回収した。払えるのに払わない悪質滞納者からの徴収はどの自治体でも喫緊の課題となっており、北海道や大阪、山口県など計35の自治体が視察に訪れている。【橋本利昭】

 成果を上げているのは船橋市の債権回収対策室。対象は、裁判所の決定がなくても自治体が滞納者の財産を差し押さえて回収できる「公債権」で、市税▽国民健康保険料▽介護保険料▽保育所の保育料▽下水道使用料−−など計9種類がある。それぞれ2〜5年の時効を過ぎると徴収できず、これらの債権を一元的に管理し、取り立てる部署を持つ自治体は全国的に珍しいという。

 対策室の回収方法はシンプルだ。まず複数の種類にまたがる滞納者を文書ベースで割り出し、預貯金や給与、売掛金など財産を洗い出す。警告書を送るなどしても連絡がなければ、個別訪問をせず直ちに財産を差し押さえる。

 相手が何らかの事情で生活に困窮していることが分かった場合は徴収を猶予・停止することもあるが、永嶋正裕室長は「断固たる態度で臨めば多くは素直に納める。生活苦でもやりくりして納付する市民がおり、資力がある者の滞納は許さない」と話す。

 船橋市の滞納総額は00年度、過去最悪の137億円(うち市税99億円)に達した。徴収強化で市税の滞納こそ大きく減らせたが、国保料や介護保険料は増え、滞納総額は08年度114億円と小幅な減少にとどまった。市は同年度、対策室を設置した。

 昨年10月に視察した大阪府和泉市の辻宏康市長は「簡素な方法で大きな成果を上げている」と評価し、今年4月、同様の組織を設置した。

【関連ニュース】
建設国保:無資格加入1918事業所で
全建国保支部の無資格加入:1918事業所で確認 地方支部の8割、保険料安く
新高齢者医療制度:65歳以上国保統合、税負担9000億円削減−−厚労省試算
大阪市:債権の重複滞納額133億円 市税など、徴収チーム発足へ /大阪
県:税滞納者から6億1100万円徴収−−昨年度 /佐賀

若手外科医スキルアップ 手術あと目立ちにくい縫合術競う(産経新聞)
<市民後見人>支援・養成の自治体7% 取り組みに差(毎日新聞)
教諭殺害 駐車場に大量血痕 待ち伏せされ襲われる?(産経新聞)
鳩山首相「ルーピーTシャツ」 こちらはバカ売れ、人気衰え知らず(J-CASTニュース)
【母親学】東京工業大教授 本川達雄(1)(産経新聞)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-05-11 23:00
 国の公式確認から54年。公害の原点ともいえる水俣病の未認定患者の救済策が閣議決定された。平成7年に続く「第2の政治決着」で、患者救済は大きく進むことになった。

 7年の自民、社会、さきがけの3党連立時代の政治決着では、申請期間は5カ月と短く、認められなかった場合、再申請はできなかった。

 今回の救済措置では、申請期間を特に示さず、来年末までの申請状況をみた上で、検討するとした。申請が認められなかったとしても、状況に応じて再度、申請が可能になっている。

 対象地域の指定も拡大、地域外でも当時その地域で勤務するなどして水俣湾周辺の魚を多く食べたことを示せばよいことを明確にし、「できるだけ手を挙げてもらえるようにした」(環境省幹部)という。

 ただ、7年の政治決着で「最終的全面解決」としながら、その後も症状を訴える患者が続出した。「健康調査も行われず、被害の全容解明がなされていない」として訴訟を継続する患者団体もある。偏見を恐れて手を挙げられない患者もいるだろう。

 小沢鋭仁環境相は「最後の一人まで救済しないといけない」と話した。「救済漏れ」がないよう、徹底した努力が求められる。(杉浦美香)

【関連記事】
【News解説】水俣病訴訟 和解で基本合意
水俣病救済方針を閣議決定
水俣病訴訟和解も… 全面解決なお遠く
「チッソは協定違反」 水俣病補償問題で協定書の立会人が声明
森永ヒ素ミルク「14年目の訪問」から40年 
外国人地方参政権問題に一石

短期間の補充捜査、手探りの立証に 明石歩道橋事故 (産経新聞)
極彩色、創建時の鳳凰堂内部をCGで再現(読売新聞)
<野菜高騰>スーパーは出血覚悟の「大放出セール」(毎日新聞)
<特養老人ホーム>個室面積の最低基準緩和 施設建設推進で(毎日新聞)
<石巻3人殺傷>「回避できた可能性」検証報告 宮城県警(毎日新聞)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-04-24 16:33
 山武市長(千葉県)椎名千収氏(64)が再選。元市議の八角公二氏(58)を破る。投票率は42.48%。

 確定得票数は次の通り。

当13942 椎名 千収=無現<2>

  5718 八角 公二=無新

消費税論争勃発 民主執行部のバラマキ路線牽制(産経新聞)
近所住民「まさか…」 堺の1歳児死亡、また虐待か(産経新聞)
こいのぼりがお目見え=埼玉県川口市〔地域〕(時事通信)
診療所21件、病院と歯科医院各12件−昨年度の医療機関の倒産(医療介護CBニュース)
3歳娘を浴室に6時間監禁…虐待父親を再逮捕(読売新聞)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-04-21 22:39
 「新しい日本をつくる国民会議(21世紀臨調)」は16日、政権選択時代の政治改革課題に関する提言を公表した。同日午後、鳩山由紀夫首相にも手渡す。提言は、衆院選の民主党マニフェスト(政権公約)に関し「政権を掌握して初めて明らかになる事実もある。想定外の難題も発生する」と指摘。夏の参院選に向けて「見直しが必要であれば修正すべきだ」と提案した。
 同時に「政権発足と同時に総点検に着手し、結果を踏まえて実現すべき公約を再確定し、首相自身で国民に説明すべきだった」と、公約点検作業の遅れに苦言を呈した。
 鳩山政権については「首相の指導力が国民から疑問視され始めているのは看過できない」と強調。「政治家が発言し、議論していることをもって『政治主導』とみなす雰囲気がある。政務三役が何でも抱えようとする姿は、『政治主導』とは似て非なる『政治家主導』だ」と批判している。 

資料なき大極殿、和の匠と学者の挑戦 平城遷都1300年(産経新聞)
首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで(産経新聞)
DEEP、6月にシンフォニックコンサートツアーを開催
生まれ変わった自民見せる! 足元に火種も…谷垣氏、新党に対抗心メラッ(産経新聞)
「銀閣寺」修復が完了=内部に黒漆、創建時を復元−京都(時事通信)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-04-20 00:07
 ライターを使った火遊びが原因とみられる火災が相次いでいる問題で、福島瑞穂消費者担当相は9日の閣議後の会見で、週明けにも関係省庁の局長級で作る消費者安全情報総括官会議を招集することを明らかにした。昨年9月の消費者庁設置以降、同会議が個別の議題で招集されるのは初めて。福島氏は「事故をなくすために横断的に意思疎通を図り、(消費者への)注意喚起も徹底したい」と話した。

【関連ニュース】
川崎マンション火災:3歳の双子死亡、祖母は重体
火災:マンションの一室全焼、1人死亡2人重体 川崎
火災:住宅全焼、焼け跡から男性遺体 千葉・富津
マンション火災:重体の父親死亡 川崎
火災:粗大ごみ処理施設のピット焼く 愛知・一宮

火災 2歳女児が死亡、父と4歳兄は心肺停止…川崎(毎日新聞)
石原知事、参院選出馬を一時検討=「たちあがれ」の目玉として(時事通信)
足立区で一時停電、2700世帯に影響(産経新聞)
首相、日銀総裁と9日会談(時事通信)
奥西死刑囚の即時釈放を…支援者ら高検に要請(読売新聞)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-04-13 00:53
 内閣府は7日、青少年のインターネット利用に関する調査結果を発表した。それによると、携帯電話を持っている割合は、小学生が3年前に比べ9.5ポイント減の21.8%、中学生は同10.8ポイント減の46.8%だった。高校生は96.0%で同じ水準だった。
 3年前とは調査した月が異なり、対象となった児童・生徒の学年構成が若干違うため単純比較はできないが、携帯電話所有に伴う子どものトラブルや弊害が指摘される中で、携帯電話を持たせる親が少なくなってきているとみられる。
 調査は2009年10月から11月にかけて、10〜17歳の青少年2000人と保護者2000人を対象に実施。有効回収率は青少年が68.5%、保護者が69.8%。 

【関連ニュース】
高齢者の7割、将来に不安=健康、介護、収入で
自殺者最多は3月1日=休日は減る傾向
「科学技術で解決」は75%=環境や食糧問題
今後5年はデフレ見込む=上場企業の成長率見通し
殺人時効、54.9%が「短い」=死刑容認は増加

「春 足踏み」 比叡山雪化粧(産経新聞)
<事業仕分け>第2弾に新人議員も参加(毎日新聞)
<強風>交通機関乱れる、30万人の足直撃 関東地方(毎日新聞)
弁護士名乗り「全財産送れ」3500万円詐欺(読売新聞)
東京メトロ・丸ノ内線運転見合わせ…ホームドア点検(読売新聞)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-04-08 01:08