<ライター>火災対策会議招集へ 火遊び原因相次ぎ(毎日新聞)

 ライターを使った火遊びが原因とみられる火災が相次いでいる問題で、福島瑞穂消費者担当相は9日の閣議後の会見で、週明けにも関係省庁の局長級で作る消費者安全情報総括官会議を招集することを明らかにした。昨年9月の消費者庁設置以降、同会議が個別の議題で招集されるのは初めて。福島氏は「事故をなくすために横断的に意思疎通を図り、(消費者への)注意喚起も徹底したい」と話した。

【関連ニュース】
川崎マンション火災:3歳の双子死亡、祖母は重体
火災:マンションの一室全焼、1人死亡2人重体 川崎
火災:住宅全焼、焼け跡から男性遺体 千葉・富津
マンション火災:重体の父親死亡 川崎
火災:粗大ごみ処理施設のピット焼く 愛知・一宮

火災 2歳女児が死亡、父と4歳兄は心肺停止…川崎(毎日新聞)
石原知事、参院選出馬を一時検討=「たちあがれ」の目玉として(時事通信)
足立区で一時停電、2700世帯に影響(産経新聞)
首相、日銀総裁と9日会談(時事通信)
奥西死刑囚の即時釈放を…支援者ら高検に要請(読売新聞)
[PR]
by 0perfbag8v | 2010-04-13 00:53